タイで有名な物語『ラーマキエン』

【ラーマキエン】世界観崩壊で描くラーマキエン!1

2019年8月7日

https://yukilifeblog.com

タイ旅行で多くの人が訪れる観光地、ワットポーやワットプラケオに描かれている壁画ってどういう意味があるのだろう?何やらストーリー仕立てな感じだけど、一体、どんな話なの?そういえば、タイの古典舞踊演劇でも壁画に描かれていたような、お面をかぶっていた気がするけど、何か関係があるのかな?

 

 

 

こんな疑問に答えます♪

 

 ※ラーマキエンシリーズを読むのが初めての方はこちらのまとめ記事からご覧ください。

ラーマキエンシリーズまとめ記事

【ラーマキエン】知ってるとタイ人と仲良くなれる物語【まとめ】

全17記事にわたって詳細に「ラーマキエン」についてまとめてあります。

ラーマキエンについて知りたい方は必見です!

 

記事の内容

・タイ旅行前に知っておきたい壁画の物語『ラーマキエン』のストーリー

世界観崩壊バージョン!

ラーマキエンのお話はタイ人なら知っているのが常識と言うくらい、タイで有名な物語です。

またタイ旅行ではバンコクのワットポーやワットプラケオを観光で訪れる人が多いと思います。

そんなワットポーやワットプラケオなど、タイの寺院で頻繁に見かけることになる壁画の物語。

それが今回ご紹介する『ラーマキエン』です。

観光で寺院を訪れるほとんどのタイ旅行者は、壁画に描かれているものが何なのかすら解らない人が多いと思います。

ですが、実はこの壁画に描かれているラーマキエンと言う物語は、タイ人なら知らぬ人はいないと言うほど、超有名なお話なのです。

まさに・・・

『ラーマキエンを知らずしてタイは語れない!』

と言っても過言ではないくらいタイでは有名なお話です。

ゆきキャベツ
せっかく、タイ旅行でワットポーやワットプラケオを初めとした寺院を観光するのですから、そこで見られる壁画の物語『ラーマキエン』について、事前に知っておくべきでしょう。

壁画のお話『ラーマキエン』を知れば、ただ漠然と観光地を見て廻るよりも、より深くタイ旅行を楽しむことできます。

自己紹介

この記事を書いている私は、タイ旅行には何度も行っており、長い時には1ヶ月近く滞在することもあります。

タイにはトータル2~3年は滞在しており、タイ旅行での不安や疑問を良く相談されます。

そんな私も元々はタイ旅行初心者で、ワットポーやワットプラケオで見かける壁画の意味が解りませんでした。

とは言え、何度もタイ旅行を繰り返していれば、タイの寺院で頻繁に見かける壁画に描かれた何とも面白い『ラーマキエン』と言う物語ついて知ることができました。

また実際にタイ人と仲良くなるための、きっかけとしても『ラーマキエン』を話題にすることもあります。

ゆきキャベツ
初対面の外国人に「日本の桃太郎のお話って面白いよね!」と言われたら、どう思いますか?

日本人なら誰でも知ってる昔話を知ってくれてるってだけで、何となく親近感を感じますよね?

それと同じようにタイ人なら誰でも知ってる物語をあなたが知っていると言うだけで、何となく初対面のタイ人からも親近感を持たれてしまうわけです。

所要時間

この記事はほんの5分ほどで読めます。

『ラーマキエン』の物語を小学生でもわかるようなコミック仕立てにしています。

なので漫画を読むような感覚でスラスラと読んでいただけます。

記事全編を読み終わった頃には、タイの寺院で頻繁に見かける壁画の物語『ラーマキエン』についてわかるようになります。

ストーリーも、とても面白いのでぜひ読んで見てくださいね!

【ラーマキエン】世界観崩壊で描くラーマキエン!1

それでは『ラーマキエン』ストーリー!世界観崩壊バージョン!をお楽しみください♪

『ラーマキエン』は登場人物311人と言う数に上り、タイ舞踏「コーン」で演じると700時間以上掛かると言われるほど壮大な物語です。

なので内容を全部書いてしまうと分厚い本1冊じゃ足りないくらいの量になってしまいます。

そこでここではなるべく端折って、主に観光客向けにわかりやすい勧善懲悪なストーリーとして作られたお話を書いていきますね。

ゆきキャベツ
なるべく読みやすいように漫画のようにしていきますね。(^_^;)

ラーマキエン1:いじめられっ子「ノントゥック」

むか~しむかし、あるところにクライラートという山があり、そこにはシヴァ神と言う神様が住んでいました。

その神様の住む山のふもとに、シヴァ神を訪ねてきた他の天人たちの足を洗う役目の鬼、ノントゥックがおりました。

ノントゥックは来る日も来る日も休まずに、訪ねてきた天人たちの足を洗い続けました。

しかしこの訪ねてきた天人たち、だいぶいたずら者ばかりで、足を洗われている間、暇なこともありノントゥックの頭を叩いたり、髪の毛をむしって引き抜いたりしていました。

天人1
へっへっへ~、暇だからノントゥックの髪でも抜いてやるか(笑)

ほれほれ~プチプチっと~。

天人2
プッ(笑)やめろって(笑)

あーあ、ハゲちゃった。

どうせならキレイに抜いたろか~。プチプチ~(笑)

痛!痛い!

や、やめてくださいよ~、天人の旦那~(汗)

ノントゥック

 

こうして天人たちにどんどん髪を抜かれたノントゥック、ついには耳の辺りだけ少し髪の毛が残るだけのつるっぱげにされてしまいました。

そんな頭にされたノントゥックはある日、水に映った自分を見て驚きました。

 

ノントゥック
なんじゃこりゃ~!

つるっぱげやないか~い!

チキショー!。゜(T^T)゜。

 

と言うことで我慢の限界を迎えたノントゥックはこのあまりに酷い天人たちの仕打ちをシヴァ神に訴えにいきました。

ラーマキエン2:ダイヤモンドで出来た凄い指を手に入れちゃったぜノントゥック!

ノントゥック
シヴァ神様~、シヴァ神様~(涙)
おや?ノントゥックじゃないかどうしたね?

泣いておるようじゃが?

シヴァ神
ノントゥック
シヴァ神様~!

私は1千万年もの間、来る日も来る日も真面目に天人たちの足洗い役として、務めてきました。

なのに天人たちにこんなツルッパゲの頭にされてしまいました。

こんなのあんまりじゃありませんか~(涙)

真面目に仕えて、こんな酷い仕打ちに耐えている私に何か褒美をくださいませ!

あらまぁ、見事なハゲっぷり(汗)

うーん、そうねぇ。確かに可哀想な気がするなぁ。

良しわかった!

じゃあ、何か欲しいものを褒美にあげるからそれで我慢しておくれ。

シヴァ神
ノントゥック
ありがとうございます~!

じゃあ、指さした者を誰でも倒せる魔法の力を持ったダイヤモンドフィンガーをお与えください~。

わかったわかった。

ほほいのほ~い!

これで良いじゃろ。

以後、真面目に務めておくれ。

シヴァ神

 

こうして指さした者を誰でも倒せるダイヤモンドで出来た凄い指を手に入れたノントゥックでした。

これでなにごともなく、おとなしく足洗いの仕事にせいを出してくれれば問題ないのですが・・・。

ラーマキエン3:凄い指で暴走しちゃうぜノントゥック!

凄い指を手に入れちゃったノントゥック、おとなしく足洗いの仕事に戻るわけもなく、さっそく天人たちに復讐しにいきました。

 

ノントゥック
見てろよ~、天人どもめ~!

ハゲにされた恨み、たっぷり返させてもらうぜ~!

どこだ~天人ども~!お?あそこだな~!

おりゃおりゃ~、俺様のダイヤモンドフィンガーを食らえ~!(バリバリバリ~!)

ん?あれはノントゥックじゃないか?

こっちに来るようだが・・・って!

あいつなんかヤベー!逃げろ~(汗)

うわー!ぎゃー!

天人1
ヒェ~、ノントゥック悪かった。

ほんの冗談のつもりだったんだよ(汗)

許してくれよ~。

天人2
ノントゥック
何が冗談じゃ~!

こっちはまるハゲにされとるんじゃ~、ただで済むと思うなよ~!

こうしてやる~、えい!(バリバリバリ~!)

ギョェ~!(ビビビ~!ボーン!)
天人2

 

こうしてノントゥックは今まで散々、髪を抜かれた天人たちのところへ向かい、ダイヤモンドフィンガーでどんどん天人たちを倒しまくりました。

もう大暴走です。

ハゲの恨みは恐ろしい~。(;´Д`)

ラーマキエン4:腕が4本の神様?!ヴィシュヌ神登場!

ノントゥックが暴走していることを聞いたシヴァ神、これはヤバいと思いヴィシュヌ神という腕が4本ある神様に、ノントゥックを懲らしめてくるように命じました。

シヴァ神
く~、ノントゥックの奴め~!

真面目に仕事に戻ると思いきや、やりたい放題暴走しおって~!

これは何とかせねばならんな。

お~い、ヴィシュヌ神や~い。

ちょっと来てくれんかの~。

お呼びですか、シヴァ神様?

何かトラブルでも?

ヴィシュヌ神
シヴァ神
いや、実はの~かくかくしかじかでノントゥックが暴走しておるのじゃ。

あやつの暴走を止めて、懲らしめてやっておくれ。

事情はわかりました。

では美しい女性に化けて、やつを油断させた隙に倒すと致しましょう。

ヴィシュヌ神

ラーマキエン5:ヴィシュヌ神に倒されちゃったぜノントゥック・・・

さっそく美しい女性に化けたヴィシュヌ神はノントゥックのところへ向かいました。

そして・・・

 

美しい女性に化けたヴィシュヌ神
こんにちはノントゥックさん♪
ん?お前は誰だ?

俺様は天人どもに復讐を・・・。

って、おほー!いい女じゃないか~(嬉)

ノントゥック
美しい女性に化けたヴィシュヌ神
うふふ、ノントゥックさん♪

そんなことはやめて私と踊りましょう♪

そ、そうだな~、一緒に踊るか~(嬉)

こんな感じか~。あ、それそれ~♪

ノントゥック

 

こうしてヴィシュヌ神が化けた美しい女性と踊り始めたノントゥックでしたが・・・。

 

美しい女性に化けたヴィシュヌ神
うふふ♪上手い上手い♪

その調子ですよ♪

そうか~(嬉)

楽しいな~、あ、ほれほれ~♪

あ!いけね!(バリバリバリ~!)

うぎゃー、足がー!

ノントゥック

 

なんとノントゥック、踊りに夢中になるあまり、思わずダイヤモンドフィンガーで自分の足を指さしてしまいました。

そのとたん、足がちぎれて吹き飛んでしまいました。

それを見ていたヴィシュヌ神、ここぞとばかりに元の姿に戻り、ノントゥックを押さえ付け、とどめを刺そうとしました。

 

ヴィシュヌ神
ふっふっふ、掛かったなノントゥック!

さあとどめを刺してくれようぞ!

あ!お前はヴィシュヌ神!

クソー、騙したな!

強大な力を持つヴィシュヌ神ともあろう者が卑怯にも女の姿で騙すとは!

そんな卑怯な手を使ったのはこのダイヤモンドで出来た凄い指が恐かったからだろ!

俺は2本しか腕がないのだから4本も腕のあるお前に勝てないに決まってる!

俺も4本腕があったら負けはしなかったぞ!

ノントゥック
ヴィシュヌ神
負け惜しみを言うなノントゥック!

女の姿で現れたのはおまえの指が恐かったからじゃない!

お前はここで倒される運命だったのだ!

4本の腕なら勝てたといったな?

じゃあ今度生まれ変わる時は10の頭と10の顔、20本の腕を持って生まれてこい!

そして空を飛び、こん棒や弓も自在に使いこなせるようになれ!

私は2本の腕しかない人間となり再びお前を倒してやる!

それ!とどめだ!

チキショー!

うぎゃー!

ノントゥック

 

こうしてノントゥックはヴィシュヌ神の策略にまんまんとハマり、とどめを刺されてしまいました。

 

【ラーマキエン】世界観崩壊で描くラーマキエン!1:まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヴィシュヌ神に倒されてしまったノントゥック!

このあと、ノントゥックは地上に生まれ変わることになりますが、果たしてどんな展開が待ち受けているのでしょうか?

続きはこちらからどうぞ!

続き:【ラーマキエン】世界観崩壊で描くラーマキエン!2

 

記事が気に入ってくれたら、ツイッターなどのSNSでフォローよろしくお願いします♪

 

人気ブログランキング参加中です!

良ければポチッとお願いします♪

人気ブログランキング タイ旅行

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆきキャベツ

ゆきキャベツ

はじめまして。 当ブログへようこそ♪ このブログでは、おもに宇宙・仏教の教え・都市伝説・オカルト・歴史、不定期でタイ旅行の情報などの記事を書いています。 どれも著者が好きなものです。 割とあまのじゃくなので、普通じゃない何かをやってやろうと必死こいてますが結局、空回りしてあさっての方向に行きがちです。 あさっての方向には、何があるのかはわかりませんが、進んだ先に行き着く場所が気になる方の為に、このブログは存在しているのかも知れません。 予想ではきっと、素晴らしいあさっての世界が待ち受けているはずです。 さあ、ご一緒にあなたもあさっての世界にまいりましょう。

-タイで有名な物語『ラーマキエン』
-, ,

Copyright© Yuki life blog♪ , 2020 All Rights Reserved.