タイで有名な物語『ラーマキエン』

【ラーマキエン】世界観崩壊で描くラーマキエン!9

2019年8月15日

https://yukilifeblog.com

タイ旅行で多くの人が訪れる観光地、ワットポーやワットプラケオに描かれている壁画ってどういう意味があるのだろう?何やらストーリー仕立てな感じだけど、一体、どんな話なの?そういえば、タイの古典舞踊演劇でも壁画に描かれていたような、お面をかぶっていた気がするけど、何か関係があるのかな?

 

 

 

こんな疑問に答えます♪

 

 ※ラーマキエンシリーズを読むのが初めての方はこちらのまとめ記事からご覧ください。

ラーマキエンシリーズまとめ記事

【ラーマキエン】知ってるとタイ人と仲良くなれる物語【まとめ】

全17記事にわたって詳細に「ラーマキエン」についてまとめてあります。

ラーマキエンについて知りたい方は必見です!

 

記事の内容

・タイ旅行前に知っておきたい壁画の物語『ラーマキエン』のストーリー

世界観崩壊バージョン!

ラーマキエンのお話はタイ人なら知っているのが常識と言うくらい、タイで有名な物語です。

またタイ旅行ではバンコクのワットポーやワットプラケオを観光で訪れる人が多いと思います。

そんなワットポーやワットプラケオなど、タイの寺院で頻繁に見かけることになる壁画の物語。

それが今回ご紹介する『ラーマキエン』です。

観光で寺院を訪れるほとんどのタイ旅行者は、壁画に描かれているものが何なのかすら解らない人が多いと思います。

ですが、実はこの壁画に描かれているラーマキエンと言う物語は、タイ人なら知らぬ人はいないと言うほど、超有名なお話なのです。

まさに・・・

『ラーマキエンを知らずしてタイは語れない!』

と言っても過言ではないくらいタイでは有名なお話です。

ゆきキャベツ
せっかく、タイ旅行でワットポーやワットプラケオを初めとした寺院を観光するのですから、そこで見られる壁画の物語『ラーマキエン』について、事前に知っておくべきでしょう。

壁画のお話『ラーマキエン』を知れば、ただ漠然と観光地を見て廻るよりも、より深くタイ旅行を楽しむことできます。

自己紹介

この記事を書いている私は、タイ旅行には何度も行っており、長い時には1ヶ月近く滞在することもあります。

タイにはトータル2~3年は滞在しており、タイ旅行での不安や疑問を良く相談されます。

そんな私も元々はタイ旅行初心者で、ワットポーやワットプラケオで見かける壁画の意味が解りませんでした。

とは言え、何度もタイ旅行を繰り返していれば、タイの寺院で頻繁に見かける壁画に描かれた何とも面白い『ラーマキエン』と言う物語ついて知ることができました。

また実際にタイ人と仲良くなるための、きっかけとしても『ラーマキエン』を話題にすることもあります。

ゆきキャベツ
初対面の外国人に「日本の桃太郎のお話って面白いよね!」と言われたら、どう思いますか?

日本人なら誰でも知ってる昔話を知ってくれてるってだけで、何となく親近感を感じますよね?

それと同じようにタイ人なら誰でも知ってる物語をあなたが知っていると言うだけで、何となく初対面のタイ人からも親近感を持たれてしまうわけです。

所要時間

この記事はほんの5分ほどで読めます。

『ラーマキエン』の物語を小学生でもわかるようなコミック仕立てにしています。

なので漫画を読むような感覚でスラスラと読んでいただけます。

記事全編を読み終わった頃には、タイの寺院で頻繁に見かける壁画の物語『ラーマキエン』についてわかるようになります。

ストーリーも、とても面白いのでぜひ読んで見てくださいね!

【ラーマキエン】世界観崩壊で描くラーマキエン!9

前回までのお話では・・・

紅蓮の炎に包まれた砦と大量の毒ヘビがいる砦を攻め落とし、ついにマリワン国へ乗り込んだハヌマーンたち猿軍団やプロット王子たちアユタヤー国の軍勢・・・

そこに待ち構えていたのは、チャクラワット王が繰り出した極悪な息子たちと友人、そしてマリワン国の軍勢でした。

極悪息子たちの余裕たっぷりなその態度に怒り覚えたアスラパットは、強烈な爆発魔法を放ちますが、まったく効かず、逆にもっと強烈な爆発魔法を放たれてしまいました。

アスラパットのピンチを救ったのは、大おじのスクリープでしたが、そのまま極悪息子の放った爆裂魔法をもろに食らってしまい、瀕死の重傷を負ってしまいました。

そのことに怒ったハヌマーンは巨大化して、踏み潰そうとします。

が!しかし!

今度は極悪息子のひとりが大きな山に姿を変えて、巨大化したハヌマーンはおろか、猿軍団やプロット王子たちアユタヤー国の軍勢もろとも取り囲んでしまいました。

山からの脱出を試みるハヌマーンでしたが、極悪息子の友人たちに山の上から攻撃を受けてしまい、脱出に失敗!

圧倒的に不利な状況に追い込まれたプロット王子たちの運命やいかに?!

それでは『ラーマキエン』シリーズ記事の続きです!

どうぞお楽しみください♪

ラーマキエン28:絶体絶命?!打つ手はないのか?!このままでは全滅だ~!

チャクラワットの極悪息子のひとりが変身した山に囲まれてしまったハヌマーンやプロット王子たちアユタヤー国の勢力は、いまだ山を抜け出すことができず、一方的な攻撃を受けていました。

なんとか下から反撃するものの、わずかな抵抗だけでほとんど効果なし・・・

時が経つにつれ、ジリジリと追い詰められていきました。

このままでは全滅も時間の問題です!

 

うひょひょ~♪

また当たったぜ~♪

チャクラワット極悪息子の友人1
こりゃ~一方的だな~(笑)

お?!いけ

よっしゃー!当たったー!

楽しいね~(笑)

これだから弱い者イジメはやめらんね~なぁ~♪

チャクラワット極悪息子の友人3
お~い♪

大丈夫かぁ~?

これだけ一方的じゃ、張り合いがねぇ~なぁ~(笑)

オ?ざこが攻撃してくるぞ~?

うっとうしい~んだよ!(ドン!)

チャクラワット王の息子2

アユタヤー国兵士3
・・・う・・・あぁ・・・

プ・・・ロット・・・王子・・・様・・・

あとは・・・頼みました・・・(バタリ・・・)

プロット王子
し!しっかりしろー!!!

クゥゥ・・・!クソー!

このままでは全滅も時間の問題だ・・・!

一体、どうすれば?!

 

一方その頃、サトル王子の部隊では・・・

 

サトル王子
そりゃー!(バーン!)

そぉぉりゃー!(ババーン!)

クク・・・ほとんど当たらない・・・

やはり下からでは不利だ・・・

どうすれば良いんだ・・・?!

アユタヤー国兵士1
サトル王子様~!
サトル王子
ん?!

どうした!

アユタヤー国兵士1
ハハ!

ご報告したいことがございます!

先ほどあちらで戦闘をおこなっていた兵士からの報告なのですが・・・

実は・・・(ごにょごにょごにょ・・・)

サトル王子
なに?!

それは本当か?!

う~む・・・にわかには信じられんが・・・

しかしいずれにしろこのままでは全滅だ・・・

よし!いっちょ賭けてみるか!

オーイ!ハヌマーン!

ハヌマーン
むむ?!

なんでございますか?!

今は戦いの最中でございますぞ?!

サトル王子
あいや!スマン!

少し協力して欲しいことがあってな!

実は・・・(ごにょごにょごにょ・・・)

ハヌマーン
ど?洞窟から?!

それは一体・・・?!

ハッ!まさか!?

サトル王子
そう!そのまさか!

かも知れん!

なんにしてもこのままでは全滅だ!

イチかバチか賭けて見るしかない!

ハヌマーンたちには準備が整うまで時間を稼いで欲しいのだ!

ハヌマーン
ハハ!

わかりました!

上手くいくかはわかりませんが、わずかに希望がでてきましたな!

よーし!

猿の軍団よー!

サトル王子たちを守りながら、めいっぱい反撃しろー!

猿軍団
ウキキー!

わかったでござ~る!

いくぞー!それー!(バババンー!)

おおう?!

急に反撃が強くなったぞ?!

最後の力を振り絞ってってやつかぁ~(笑)

チャクラワット王の息子3
ヘッヘッヘ!

まあ無駄なあがきだがな!

ワッハッハッハ~!

チャクラワット王の息子1

 

なにやら起死回生の策が見つかったかのようなサトル王子たちですが・・・?

洞窟とはいったい?!

イチかバチかの賭けとは?!

はたしてハヌマーンたち猿の軍団が時間を稼いでいる間にピンチを切り抜けられるのか?!

 

ラーマキエン29:ピンチを切り抜けろ!山からの脱出!その意外な方法とは?!

サトル王子はプロット王子と合流し、なにやらあやしげな洞窟の前に到着しましたが・・・?

 

サトル王子
兄上!

ここです!この洞窟です!

プロット王子
む?!ここか?!

本当にこんなところから・・・?!

どれどれ・・・?

 

 

プロット王子
ほ!?本当だ!?

なにやらこの洞窟から呼吸音がするぞ?!

サトル王子
ハイ!

そうなのです!

おそらく山に変身したチャクラワットの息子がここから呼吸しているのでしょう!

いずれにしても、このままでは全滅です!

イチかバチか!

私たちと、今いるありったけの手勢たちにも一斉にこの奥を攻撃をさせましょう!

上手くいけば、このピンチを乗り切れるかも知れません!

プロット王子
迷っている暇はないな!

よし!

みなの者!この洞窟の奥めがけて一斉に攻撃しろー!

アユタヤー国兵士1
わかりましたー!

オイ!みんなー!

この洞窟の奥へ一斉に攻撃するんだー!

アスラパット
僕も手伝いますよー!
プロット王子
よし!

ハヌマーンたちが時間を稼いでくれている間に攻撃するぞー!

イチ!二の!サン!

ハーーーーーーー!(ドドーン!)

サトル王子
ウォォォォォーーー!

ダーーーーー!(ドギューン!)

アスラパット
いくぞー!

せやーーーーー!(ズバーン!)

アユタヤー国兵士1
われらもだー!

オリャー(ボンボン!)

 

ズババババババババーーーーーー!

 

 

プロット王子たちアユタヤー国の勢力は残った戦力を集め、一斉に洞窟めがけて攻撃をしました。

すると洞窟の奥からなにやら悲鳴が聞こえてきました?!

その途端、プロット王子たちを取り囲んでいた山が次々に消えていきました!

 

な?!なんだ?!

山が消えていくぞ?!

チャクラワット王の息子2
ア~ア・・・

気づかれちまったようだなぁ~?

チャクラワット王の息子1
プロット王子
やったぞー!

山が消えていくぞ!

これで思う存分!反撃できる!

サトル王子
やはりここが急所!やつの口だったか!

山に変身したとはいえ、呼吸を止めることはできなかったようだな!

アスラパット
そうですね!

しかし不思議なのは、なぜあいつは山の反対側に口を持っていかなかったのでしょう?

われわれがいる反対側に口がいってしまっていたら、もう打つ手はなかったのに・・・?

ハヌマーン
それはおそらく、われらを取り囲んでいた山がやつの腕や足だったからだろう。

つまり円を描くように内側に丸めて取り囲んだのだ!

反対側に口を持ってくるには、背中を向けて取り囲わなくてはならないが、どうやらやつは身体が硬かったと見える(ニヤリ)

アスラパット
なるほど!

そういうことですか!

プロット王子
これでまともに戦えるぞ!

よーし!

ここから反撃だー!

みなの者ー!ゆくぞー!

 

山の囲いから脱出し、ピンチを切り抜けたプロット王子たちアユタヤー国の軍勢!

さあここから反撃です!

おや?あれは山に変身していたチャクラワットの息子のようですが・・・?

 

ア・・・アニ・・・キ・・・

たす・・・け・・・て・・・くれ・・・(バタリ)

チャクラワット王の息子4

 

あ~あ。

くたばっちまったようだな~・・・

チャクラワット王の息子1
まあ~しょうがねぇんじゃねえのか?

あいつは兄弟たちの仲で一番弱かったしな~。

あれがひとりいなくなったところで、なんも変わんね~だろ~?

チャクラワット王の息子2
(うへぇ~!?

兄弟が死んじまったってのに涙ひとつ流さねぇとは?!

やっぱ、こいつら極悪だわ~・・・)

チャクラワット極悪息子の友人2

 

ラーマキエン30:さあ反撃だ!極悪息子を倒せるか?!

山の囲いが消え去り、不利な状況を脱したプロット王子たちアユタヤー国の勢力は反撃に転じました!

いたるところで激しい戦いを繰り広げながら、徐々に形成は逆転しつつあります!

このまま一気に極悪息子たちやチャクラワット王を倒せるでしょうか?!

 

 

プロット王子
ウォォォォォーーー!

トリャーーー!(ズババー!)

ぐぇ~!(バタリ・・・)
マリワン国兵士2
サトル王子
トォウ!

ハイ!ハイーーー!(バババー!)

ギャギャギャー!(グッタリ・・・)
マリワン国兵士3
ヤベえ~?!

こいつら強いぞ~?!

チャクラワット極悪息子の友人1

 

アスラパット
よーし!

完全に形勢逆転だー!

もう勝ったも同然だぞー!

ハヌマーン
いや!アスラパットよ!

まだチャクラワットの息子たちが残っている!

それにチャクラワット自身も出てきていない!

やつにどれほどの力があるのか・・・?

油断はできないぞ!

アスラパット
ハイ!父上!

 

チィィィー!クソッ!

なにをやってるんだ!?

押されてるじゃね~か!

チャクラワット王の息子2
お~お~?

だいぶ調子にのってる見て~だな~?

どうしてくれようかぁ~?

チャクラワット王の息子1
よぉ~!

俺にまかせてくれや~!(ニヤリ)

チャクラワット王の息子3

 

 

お~?!

へっへっへ(ニヤリ)

そうだなぁ~(笑)

そいつで一気にかたをつけるかぁ~!

チャクラワット王の息子1

 

何やら秘策ありげなチャクラワットの極悪息子たち・・・

一体、どんな攻撃を繰り出すというのか?!

 

オイ!テメェ~ら~!!!

調子こいてんじゃね~ぞ~!!!

これでもくらいやがれ~!!!

必殺!爆裂ポイズンスピアーだ~!!!!!

オラーーーーー!!!

チャクラワット王の息子3
ハヌマーン
な?!なんだ?!

大量のなにかがこっちに向かってくるぞ?!

アスラパット
父上!

あれは槍です!

大量の槍がー!!!

みんなよけるんだー!

 

 

猿の兵隊1
ウキャーーー!!!(ズド!)
猿の兵隊2
ウッキーーー?!(グサッ!)
猿の兵隊3
キヒーーー?!(ドカ!)

 

アスラパット
アァー?!

みんなしっかりするんだー!

ハヌマーン
むむむ?!これは?!

かすっただけの者まで泡を吹いて倒れているぞ?!

サトル王子
ああ?!

こんなに犠牲が・・・!?

プロット王子
これは・・・毒だ!

あの槍に当たった者はたとえかすり傷でも倒されてしまうぞ!

これはマズいぞー!?

ヘハハハハハ~!

慌ててるようだなぁ~?

チャクラワット王の息子2
どうだぁ~?

俺様の爆裂ポイズンスピアーは?

まだまだ槍はたっぷりあるぜ~?

チャクラワット王の息子3

 

一難さって、また一難・・・

今度はなんと毒の槍!?

形成が逆転したかに見えたプロット王子たちアユタヤー国の軍勢にさらなる試練が襲いかかる!?

はたして毒の槍攻撃を防ぎ、チャクラワットの極悪息子たちを倒せるのか?!

 

つづく・・・

 

【ラーマキエン】世界観崩壊で描くラーマキエン!9:まとめ

かつてないほどの強敵!チャクラワット王率いるマリワン国!?

山の囲いを突破して、一気に逆転を狙いたかったところだったが、今度は毒の槍が!?

一体、チャクラワットの極悪息子たちは、どこまで強いのか?!

 

記事が気に入ってくれたらツイッターなどのSNSでフォローよろしくお願いします♪

 

ブログランキング参加中です!

↓ 良ければポチっとお願いします♪

人気ブログランキング タイ旅行

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆきキャベツ

ゆきキャベツ

はじめまして。 当ブログへようこそ♪ このブログでは、おもに宇宙・仏教の教え・都市伝説・オカルト・歴史、不定期でタイ旅行の情報などの記事を書いています。 どれも著者が好きなものです。 割とあまのじゃくなので、普通じゃない何かをやってやろうと必死こいてますが結局、空回りしてあさっての方向に行きがちです。 あさっての方向には、何があるのかはわかりませんが、進んだ先に行き着く場所が気になる方の為に、このブログは存在しているのかも知れません。 予想ではきっと、素晴らしいあさっての世界が待ち受けているはずです。 さあ、ご一緒にあなたもあさっての世界にまいりましょう。

-タイで有名な物語『ラーマキエン』
-, ,

Copyright© Yuki life blog♪ , 2020 All Rights Reserved.