オカルトミステリー・未解決事件ファイル 名古屋妊婦切り裂き殺人事件?!いまだ未解決の猟奇殺人?!犯人はネクロフィリアとも言われるが・・・

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件4】日本屈指の未解決猟奇殺人事件【推理・疑惑の人物】

あなたは、今から約32年前の名古屋で起こった、おぞましき未解決猟奇殺人事件をご存じだろうか・・・

(※2020年、時点)

そのおぞましい猟奇殺人事件とは・・・

『名古屋妊婦切り裂き殺人事件・・・』

当時、妊娠中であった名古屋在住の20代主婦・・・

その主婦が自宅アパートで殺された挙げ句、腹を切り裂かれ胎児が取り出されたと言うおぞましい事件・・・

さらに、この事件の不可解で恐ろしいところはここ・・・

『切り裂かれ胎児が取り出されたあとの腹部には、受話器とミッキーマウスのキーホルダーが詰め込まれていた・・・』

この状況から、この事件がいかに猟奇的で異常なものかが解る・・・

この事件は当初から不審な人物の目撃証言などが多数あがっていたこともあり、事件はすぐに解決するかに思われていた・・・

しかし結局、時効が成立してしまい、未解決事件となってしまった・・・

ワットポーの仏
今回は実に謎だらけでおぞましいミステリー・・・

『名古屋妊婦切り裂き殺人事件』

この事件について伝えていくぞい!

事件当日、犠牲となった20代の妊婦に一体、何が起こっていたと言うのか?!

当時の様子や事件発覚までの経緯、その後の目撃証言、さらに警察の捜査状況や、この人物が犯人ではないかと噂される、疑惑の人物についても詳しく伝えていくぞい?!

今回も考察をまじえながら最後に事件の犯人について、推理していくよ~!

これを見ているみんなも、一緒に推理して見てね

この事件についての記事がはじめての人は、こちらからどうぞだよ!

アスラパット

⬇⬇⬇ 第1回目の記事 ⬇⬇⬇

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件1】日本屈指の未解決猟奇殺人事件【序章】

※WARNING※

※『名古屋妊婦切り裂き殺人事件』の記事は、数回に渡ってお送りしています。

これは第4回目の記事です。

※なお、途中でブラウザーのバックボタンを押すと、あなたの夢に悲しげに泣く仏さまが出て来て眠れぬ夜を過ごすことになりますので、ご注意ください。(適当)

※逆に記事を気に入り、下記のアイコンをポチっとすると、今度はうれし涙を流す著者が夢に出てくると言うオカルト好きにはたまらない不気味な体験をすることができるかも知れません。(適当)


オカルトランキング

この記事については動画版もあるよ~!

文字で読みたい人は、そのまま読み進めてね!

↓↓↓映像で見たい人は、こちらをどうぞ!↓↓↓

アスラパット

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件4】日本屈指の未解決猟奇殺人事件【推理・疑惑の人物】

ワットポーの仏
第1回目の記事で事件の概要、現場の様子や残された痕跡について・・・

第2回目の記事で、多数の目撃証言について・・・

第3回目の記事で、警察の捜査状況や事件の真相として噂されている説について伝えてきたわけだが・・・

いよいよラストとなる今回は、この『名古屋妊婦切り裂き殺人事件』について推理して見たいと思うぞい?!

その他、この事件の犯人ではないかと噂されている、疑惑の人物についても含めて推理していくぞい?!

※これはあくまで仏さんの推理ですので、事実と違う部分も往々にしてございます

と言うか、違う部分の方が多い可能性も大でございます(汗)

そこら辺をご承知起きの上、仏さんの迷推理にお付き合い下さい(汗)

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】推理・・・犯人の人物像・・・若い男性?!さらに職業は・・・?

ワットポーの仏
それでは始めていこう・・・

まず手始めに犯人の人物像について、少し推理して見よう・・・

おそらくだが、この犯人は・・・

『年齢は比較的若い男性・・・おそらく10代後半~20代後半・・・』

『性格は大人しく、素行不良な面はなく真面目・・・』

『職業はスーツを着る仕事、事件当日もスーツ姿だった・・・さらに休日は金曜日・・・』

『女性に対してはある種、倒錯した性的欲求を持っていたのではないか・・・』

こんな感じだと思うぞい?!

おぉ~(汗)

ずいぶん具体的だねぇ(汗)

そんな具体的に言っちゃって大丈夫?

そう思う根拠は一体、なんなのさ?(汗)

アスラパット
ワットポーの仏
ふむ・・・

それでは説明していこうかの~・・・

まず事件当日に目撃されていた近鉄名古屋線『戸田駅』から周辺のマンションやアパートを訪ね歩いていたと言う男・・・

そして殺害現場となったアパートにいたと言う『ナカムラさん』の家を聞いてきたと言う男・・・

調べて見ると、この2件の目撃証言の男はどうやら年齢や体格背格好、服装などかなりの部分で特徴が一致しているようじゃ・・・

そのことから、おそらく同一人物だったのではないかと思う・・・

また事件後の1989年と1990年に現れた不審な男についても、どことなく手口が似ているところから同一人物だった気もする・・・

仮に事件当日に周辺や現場アパートで目撃された不審な男と、事件後に目撃された不審な男がすべて同一人物だったとした場合・・・

この不審な男の行動はあからさまに怪しい・・・

人の記憶にも残りやすく、また道を尋ねるフリをしている点も、どこか幼稚な印象をうける・・・

また事件後に目撃された不審な男の行動についても同様に、見せたい物があるだの、集金に来ただのと言う方便を使った辺りも、あまりに稚拙な印象を受ける・・・

このような幼稚で稚拙な印象から、おそらく犯人は社会経験の少ない若い人物だったのではないか?

それなりに社会経験を積んだ者なら、人がどう思うかを考えて、もう少し怪しまれない上手い方法を取るのではないか・・・?

と言うことじゃ(汗)

何とも言えないところではあるが、このことから犯人は比較的、社会経験の少ない若い人物だと推理したわけじゃ(汗)

また犯行現場に残されていた靴跡は25センチだったこと・・・

そして現場近くで目撃された不審な人物は男であったこと・・・

そのことから、おそらく犯人は男性だったのではないかと推理したわけじゃ(汗)

もしも犯人が女性だとしたら変装をして声色を男性のように変え、なおかつ男性が履くような大きめのサイズの靴を履いて犯行におよんだことになるが・・・

さすがにそこまで偽装をして、犯行におよんだとは思えない(汗)

そして事件当日や事件後に目撃された不審な男についての証言では、誰からもガラの悪い印象との証言は出ていない・・・

そのことから、犯人に素行不良な面はなかったのではないかと推理して見たわけじゃ・・・

さらに事件が起こったのは1988年3月18日だが、調べて見るとこの日は金曜日だった・・・

そして事件後に集金に来たと言って戸を開けさせようとしていた不審な男が現れた日だが・・・

その日付は1990年2月16日で、こちらも金曜日じゃ・・・

このことから犯人の仕事は金曜日が休日だったのではないかと推理したわけじゃ・・・

仮に犯人の休日が金曜日だとすると、この犯人は律儀にも仕事を休むことなく犯行をおこなおうとしていたことになる・・・

そんなところから普段の犯人はズル休みなどはしない、割と真面目な性格だったのではないかと思うわけじゃ・・・

そして事件当日に現場アパートで目撃された不審人物の特徴として、サラリーマン風の男と言う証言があった・・・

普通に考えてサラリーマンとの印象を持つとすれば、おそらくその不審人物はスーツを着ていたのではないか・・・?

そんなところから犯人は普段からスーツを着ている職業だったのではないか・・・

さらに万が一、不審者として職務質問などを受けてしまった場合にも仕事だと言い逃れができるように、事件当日もスーツを着ていたのではないかと推理したわけじゃ(汗)

ちなみに近隣在住の小学生2人が目撃したと言う不審な男については体格や年齢、服装についてが、ほかの目撃証言の人物とはややかけ離れている感じもある・・・

そのため同一人物ではなかったのではないかと思うぞい(汗)

う~ん・・・

そうか~・・・

何とも言えない部分もあるけど、性別や年齢についてはたしかにそうかも知れないねぇ(汗)

職業や性格についても一応、つじつまは合ってる気もするかなぁ(汗)

それじゃあ倒錯した性的欲求とやらは、どう言うこと?

アスラパット

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】推理・・・犯人の目的は・・・サイコパス的衝動を抑えられず倒錯した欲求を満たそうとした・・・?!

ワットポーの仏
ふむ・・・

それについては想像の範囲を出ることはできない・・・

そのことを前置きした上で説明していくが・・・

まず犯人の目的は、やはり猟奇的な殺人を犯すことにあったのではないかと思う・・・

と言うのも、もしも金目当ての窃盗が目的なら、やはり人が在宅していない家を狙うはず・・・

なのに、わざわざ道を尋ねるフリをしてまで在宅している家を狙ったと言うことは、やはり猟奇的な殺人が目的だったのではないかと思うの~・・・

そして犯人が若い男性だったとすれば、おそらくほかの男性と同じように女性に対しての性的な欲求は普通にあったはず・・・

しかし、その性的欲求はかなり倒錯したものだったのではないかと思うわけじゃ・・・

では、その犯人の倒錯した性的欲求とは何か・・・?

おそらくそれは・・・

『腹を切り裂くこと、あるいは腹を切り裂いたあとの内臓を見ることだったのではないか・・・?』

と推理したわけだが、どうだろうの~?(汗)

う~ん(汗)

普通の人から見れば、とんでもない欲求だけど、この犯人は実際に殺害したあとに被害者の腹を切り裂いているわけだしねぇ・・・

となると、たしかにそんな倒錯した欲求を持っていたとも思えるね~・・・

つまり守屋美津子さんを殺害したあとの行動こそが、犯人の倒錯した性的欲求の現れ・・・

ひいては真の目的だったのではないかと言うわけか(汗)

それじゃあ犯人の事件当日の足どりについて、推理して見てよ!

犯人の行動には、やや不可解な行動も見られるよね?

たとえば・・・なぜ事件現場アパート1階の住民の時は、犯行を実行せずにスルーしたのか

ドアにチェーンが掛けられていて犯行を実行できなかった可能性もあるけど、その前にも周辺マンショやアパートを訪ねまわっていたのなら、不用意に扉を開けてしまった住民もいたはずだよね?

それならほかの人間を殺害対象にしても、良かったんじゃないかとも思うけど?

敢えて犯人が守屋美津子さんを選んだ理由はなんだったのかな?

アスラパット

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】推理・・・事件当日の犯人の足どり・・・犯人は好みのタイプを物色していたのではないか・・・?

ワットポーの仏
ふむ・・・

それでは、その辺について推理して見ようかの~・・・

合わせて順を追って事件当日の犯人の足どりも推理していくぞい?!

おそらく犯人は普段の真面目で大人しい性格からは想像出来ないような、倒錯した欲求を抑えられなくなってしまったのではないか・・・

そこで犯人は自らの欲求を満たすために、休日を利用して目的を果たそうとした・・・

事件当日、犯人と見られる不審な男は近鉄名古屋線『戸田駅』を降りたあと、周辺のマンションやアパートを訪ねまわっていたと言うが・・・

この犯人の行動はおそらく・・・

『自分の欲求を満たせる好みの女性を探していたのではないか・・・?』

と思うわけじゃ・・・

普通の男性が好みの女性を選ぼうとするのと同じように、おそらく犯人にも好みがあり、たとえ殺すにしても相手は選ぼうとしていたのではないかの~?

そんな理由で事件当日、犯人は駅から降りて、周辺のマンションやアパートを訪ねまわっていたのではないかの・・・?

そして最終的に殺害現場となったアパートにたどり着いた・・・

そこで犯人は、まず1階の住民宅を訪れた・・・

だが、ここに住んでいた住民は犯人の好みではなかったのではないか・・・

つまり、犯人はもっと若くて美しい女性を求めていたのではないかと言うわけじゃ・・・

そして1階には自分好みの女性がいないことが解った犯人は、次は2階に上がり守屋さん宅を訪れた・・・

まずは玄関扉が開いていないかを確認したが、そこでおそらく中から守屋美津子さんと、遊びに来ていた友人女性談笑している声を聞いた・・・

その部屋の中から聞こえて来る声の様子から、その家に住んでいる住民は・・・

『若い女性・・・』

と言うことに犯人が気付いたとしたら・・・

何とも言えないところではあるが、そこで犯人はこの家には自分の好みに合う女性が住んでいるのではと思ったのではないか?

そこで犯人は付近に潜んで、しばらく様子を見ていたか、もしくはほかに行くかを迷っていたのかも知れないが・・

そうこうしている内に、その部屋にいた若い女性である守屋美津子さんが外に出てきた・・・

そこで守屋美津子さんを見た犯人は・・・

『この女性は自分の好みに合う・・・この女性の腹を切り裂きたい・・・』

と思ったのではないか・・・?

そう思った犯人は素早くアパート2階の守屋さん宅の玄関のドアノブを回した・・・

するとなんとカギが開いていた・・・

そこで犯人はまんまと守屋さん宅に侵入した・・・

そして戻って来た守屋美津子さんを殺害した・・・

事件当日の犯人の行動を推理してみたが、どうだろうの~?

なるほど(汗)

事件当日に顔を覚えられてしまうリスクを犯してまでおこなった、犯人の不可解な行動は自分の好みの女性を探すためだったと(汗)

そして最終的に守屋美津子さんを選んだ理由は、自分の好みにあった若く美しい女性だったからと言うわけか・・・

と言うことは犯人にとっての殺害対象は、特に妊婦にこだわっていたわけではなかったと言うことかな?

アスラパット
ワットポーの仏
ふむ・・・

おそらく特に犯人の殺害対象妊婦でなくても良かったのではないかと思うぞい?!

なぜなら、もしも妊婦を狙うのであれば、どこかの産婦人科病院の前で待ち伏せして好みの女性を探し、あとを付けた方が効率的じゃ・・・

にもかかわらず、犯人はいちいち周辺のマンションやアパートを訪ね歩いている・・・

このことから犯人は特に妊婦に執着していたわけではなく、たんに若く美しい好みの女性を探していたのではないかの~?

そうか~(汗)

たしかに妊婦を狙うのであれば一軒一軒、訪ねまわるよりも、産婦人科の病院前で張り込んでた方が効率的だよね・・・

そうなると犯人は若く美しい女性であれば、妊婦であろうがなかろうが問題なかったと言うわけか・・・

それじゃあ、なぜ犯人は守屋美津子さん殺害後、腹を切り裂き赤ん坊を取り出したのかな?

さらにそこにミッキーマウスのキーホルダーや電話の受話器なんてものを入れたのも不可解だよね?

この行動の意味するものは、何だったのかなぁ?

アスラパット

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】推理・・・殺害になされた猟奇的行為の理由・・・それは犯人の身勝手な考えを伝えるためのメッセージだったのではないか・・・?

ワットポーの仏
そうじゃの~・・・

まず犯人の目的若く美しい女性を殺害して、腹を切り裂くことだったと言う前提での話だが・・・

犯人は守屋美津子さん殺害後、その目的通り被害者の腹を切り裂いた・・・

当たり前だが、そこには赤ん坊がいた・・・

ここで犯人は赤ん坊を取り出した・・・

この行為に対し、一部では赤ん坊だけは助けてやろうと言う犯人の慈悲だったのではないかと言う意見もあるが、それは違うのではないかと思う・・・

おそらく犯人にとって、赤ん坊の生死はどうでも良かった・・・

たんにそのままでは邪魔になってしまうから、取り出したに過ぎないのではないかの~?

ヘソの緒についても、繋がったままでは邪魔だったから切ったに過ぎないのではないかの~・・・

そして、殺害した守屋美津子さんの腹を切り裂いた時点で犯人は当初の目的を達したわけだが・・・

ここで犯人は、こんな身勝手な考えを持ったのではないかの~・・・

その身勝手な考えとは・・・

『自分が殺害した、この女は悪いやつだ・・・だから殺されて当然だ・・・』

実に自己中心的な身勝手な考えだが、犯人はこんな風に考えて猟奇的な行為におよんだのではないかの~(汗)

ちょっとちょっと(汗)

何でそうなるわけ~?

殺された守屋美津子さんが悪いやつって、どう言うことさ?(汗)

それじゃあ、この事件は怨恨による殺人事件ってことになるわけ~?!

アスラパット
ワットポーの仏
いやいや(汗)

そうではないぞい(汗)

まず殺された守屋美津子さんと犯人との間には、事件当日までは何ら接点はなかったはず・・・

もしも、犯人と被害者の間に何らかの接点があり、恨み辛みのたぐいがあるような人物がいたのであれば、警察がよほど愚かな捜査をしていない限り、捜査線上に浮上してきたはずじゃ・・・

にもかかわらず、そのような人物がいなかったとなると・・・

怨恨による犯行の線は消えることになる・・・

そうなると怨恨による犯行ではなく、あくまで最初の犯人の動機倒錯した欲求を満たすためだったと思うの~・・・

しかし殺害後に被害者の腹を切り裂き欲求を満たした犯人は、そこでまるで自分を正当化しようとでもするように身勝手な考えを持ったのではないかと言うことじゃ(汗)

ひとつひとつ説明して行こうと思うが、とりあえず守屋美津子さんが倒れていた時の状況を整理して見るぞい(汗)

まず殺害された守屋美津子さんの足下には、赤ん坊が置かれていた・・・

そして首にはコタツの電源コードが巻かれていた・・・

さらに切り裂いた腹の中には、ミッキーマウスのキーホルダーと電話の受話器が入れられていた・・・

この猟奇的な光景は犯人が作りだしたものだが、このひとつひとつには何かしらの意味があるではないかと思ったわけじゃ・・・

それらの意味を推理して見ると、まず足下に置かれていた赤ん坊は・・・

『新しい命の誕生=出産を意味しているのではないか・・・?』

次にミッキーマウスのキーホルダーは・・・

『反社会的な詐欺的ビジネス=ネズミ講を意味しているのではないか・・・?』

そして電話の受話器については・・・

『言葉巧みに人を騙す行為=悪質な勧誘を意味しているのではないか・・・?』

最後に首に巻かれたコタツの電源コードについては・・・

『この女は殺されて当然との意思表示=罰を与えるために絞殺したのだということを意味しているのではないか・・・?』

すでに前回伝えているが、殺された守屋美津子さんは夫の慎一さんと共にアムウェイビジネスに取り組んでいた・・・

おそらく犯人は殺害前か後かは解らないが、アムウェイのロゴが入った箱を守屋さん宅の部屋の中、あるいは玄関先などで多数見つけたのではないか・・・

このことで犯人は、被害者の守屋美津子さんがアムウェイビジネスに取り組んでいたことに気付いた・・・

インターネットもない時代のこと・・・

当時はアムウェイビジネスと言えば、マルチ商法やネズミ講と言った詐欺的な怪しいビジネスと認識する人も多かったと思うが・・

これらのことから犯人は・・・

『自分が殺害した守屋美津子さんは悪いやつだから、殺されて当然だ』

と思ったのではないかと言うわけじゃな(汗)

もう少し具体的に言えば・・・

『これから子供が生まれて来ると言うのに、ネズミ講のような詐欺をするなど許せない・・・』

『多分、電話も使ってしつこくネズミ講の勧誘もしたはずだ・・・』

『そんな悪いことをしたやつは、殺されて当然だ・・・』

『だから自分は悪くない・・・』

もちろん普通の人間ならば、こんな理由で人を殺そうとは思わないだろうし、自分で殺しておきながら、こんな言い訳じみた考えを持つこともないだろう・・・

しかし、この犯人の性質はまさにサイコパス・・・

一般的なサイコパスに見られるのと同様に、この犯人は良心の呵責や罪悪感が欠如しており、その上、極端に自己中的な考え方をしていたいのではないかの~・・・

だから、犯人は殺害後に被害者を猟奇的な姿に変えたのではないか・・・

つまり殺された守屋美津子さんが、腹を切り裂かれる以外にも猟奇的なことをされた意味は・・・

『犯人の身勝手な考えを伝えるためのメッセージだったのではないか・・・?』

と言うわけじゃ・・・

な、なるほど~(汗)

犯人の猟奇的な行為は、強い恨みからもたらされたものとも感じるけど・・・

警察が怨恨の線でいくら調べても、捜査線上に容疑者が浮上しなかったわけだしね~・・・

あくまで想像の範囲を出ることはできないだろうけど、怨恨によるものでなかったとしたら、たしかに猟奇的なおこないはサイコパスな犯人からのメッセージだったんじゃないかって気もするね~(汗)

もしも、仮にこの推理が正しいとしたら、犯人はとんでもなく自己中心的で冷酷な人間だったってことになるね(汗)

そもそも自分の欲求を満たそうとして殺したくせに、最後には自分は悪くないとまで考えたとしたら・・・(汗)

ホントに自分勝手な無責任なやつだね(汗)

それじゃあ、この『名古屋妊婦切り裂き殺人事件』において、真犯人ではないかと噂されている疑惑の人物についても教えてよ!

アスラパット

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】真犯人と噂される疑惑の人物・・・その人物もやはり猟奇的な殺人事件を起こしていた・・・

ワットポーの仏
ふむ・・・

それでは最後の締めくくりとして、名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人として噂される疑惑の人物についても伝えておくぞい?!

まずはズバリ、その疑惑の人物の名前をあげてしまおう・・・

その疑惑の人物の名前は・・・

『後藤明弘容疑者』

この後藤明弘容疑者は2006年7月28日夜から29日の朝に掛けて、強姦目的で愛知県音羽町(現豊川市)に住むベトナム人女性レ・ティ・リーさん(当時24歳)宅に侵入し、就寝中の彼女を殺害している・・・

2011年4月にも元同僚であったコンビニエンスストア店員の長瀬まゆみさん(当時44)も殺害している・・・

事件についての概要は下記に載せておくぞい?!

・後藤明弘容疑者の起こした事件

愛知県尾張地方の運送会社に勤務していたトラック運転手、後藤明弘被告は2006年7月28日夜から29日朝、強姦目的で愛知県音羽町(現豊川市)に住むベトナム人女性レ・ティ・リーさん(当時24)宅に侵入し、就寝中の女性を殺害した。

女性は研修生として来日し、自室で部品検査の内職をしていた。

後藤明弘被告は事件の約1年半前、仕事中に女性のアパート近くの駐車場で休憩した際、女性を見かけて気に入り、部屋を何度ものぞいたりしていた。

2011年3月、高山市かその周辺で、後藤被告が勤めていたコンビニで同僚だった高山市の女性、長瀬まゆみさん(当時44)に暴行を加えて死亡させ、遺体を下呂市内の山林に遺棄した。

女性は3月8日夜から行方不明となっていた。

4月9日午後1時10分ごろ、岐阜県下呂市の県道中央に車載用の三角表示板が置かれ・・・

「白骨死体がこの下にあり。110番通報願う」

との手書きのメモ用紙が貼られているのを車で通りかかった女性が見つけた。

道路脇のがけ下に白い骨のようなものが見えたため、女性は県警下呂署に通報。

駆けつけた署員が道路の約10m下の法面で白骨遺体を発見した。

発見1週間前には「山林に遺体がある」との通報があり、同署が捜索したが積雪などで発見できなかった。

岐阜県警は同じコンビニで働いていた後藤明弘被告から任意で事情聴取したところ、豊川市の事件への関与が浮上。

7月に情報提供を受けた愛知県警が捜査を進めた。

愛知県警は8月6日、殺人容疑で後藤明弘被告を逮捕した。

8月27日、名古屋地検は殺人と強姦致死容疑で後藤明弘被告を起訴した。

実際に強姦はしていないが、後藤明弘被告が「強姦目的で殺害した」と供述していることから強姦致死罪が成立するとしている。

2012年1月13日、岐阜・愛知県警の共同捜査本部は後藤明弘被告を岐阜事件における死体遺棄容疑で逮捕した。

2月2日、殺人容疑で再逮捕した。

2月23日、岐阜地検は殺意の立証が難しいと判断し、後藤明弘被告を傷害致死と死体遺棄容疑で起訴した。

ワットポーの仏
この後藤明弘容疑者の引き起こした殺人事件と名古屋妊婦切り裂き殺人事件とを比べて見ると、かなり似かよっており、また状況的にも疑わしい点が多数あると言われている・・・

まず事件が起こった場所はともに・・・

『愛知県内および、その周辺の近い地域だった・・・』

被害者の死因についても、ともに・・・

『絞殺による窒息死・・・』

そして恐ろしいことに後藤明弘容疑者が起こした殺人事件の方も、名古屋妊婦切り裂き殺人事件と同様に・・・

『殺害後に被害者の腹が切り裂かれている・・・』

ちなみに後藤明弘容疑者は一連の猟奇的な行為をしたのちに被害者の猟奇的な姿や内蔵などを携帯電話で写真を撮ったりもしていたようじゃ・・・

逮捕後の後藤明弘容疑者は・・・

『殺害後に腹を切ってみようと思いついた・・・』

とも供述しており、彼もまたかなり猟奇的な人物であったことがうかがえる・・・

これらのことから後藤明弘容疑者は・・・

『ネクロサディスト(死体加虐愛好家)』

だったのではないかとも言われ、極めて名古屋妊婦切り裂き殺人事件の犯人とも近いものを感じる・・・

レ・ティー・リーさんが殺害された事件発覚後、警察は性的倒錯者が犯人と見ていたようだが・・・

『このような死体を弄ぶことに興奮を覚える性的倒錯者は一度殺人を実行すると、その快感が忘れられず、連続的に猟奇殺人を起こす可能性が極めて高い・・・』

との見方もしていたと言う・・・

この警察の見方から後藤明弘容疑者は名古屋妊婦切り裂き殺人事件を起こした後に、ふたたび猟奇的な殺人を繰り返したとも考えられる・・・

そして名古屋妊婦切り裂き殺人事件、発生当時の後藤明弘容疑者の年齢は当時28歳だった・・・

この年齢についても、1988年の事件当日に目撃された不審な男の年齢的特徴とも一致する・・・

さらに後藤容疑者の見た目について、一説には丸顔で身長165センチほどだったとも言われており、この点も名古屋妊婦切り裂き殺人事件で目撃された不審な男の特徴と一致する・・・

最後に極めつけは後藤明弘容疑者が殺害したレ・ティ・リーさんの遺体には、名古屋妊婦切り裂き殺人事件で殺された守屋美津子さん同様に・・・

『強姦されたあとがなかった・・・』

これらのことから、この後藤明弘容疑者名古屋妊婦切り裂き殺人事件の真犯人なのではないかと噂されているわけじゃ(汗)

うわぁ・・・

これはもう、この後藤容疑者が犯人でしょ(汗)

偶然にしては共通点が多すぎるし、年齢や体格などもピタリと一致する(汗)

この後藤容疑者が犯人の疑いが強い気がするけど、警察は事件の真犯人として調べたりはしなかったのかなぁ?

アスラパット
ワットポーの仏
ふむ・・・

残念ながら、後藤明弘容疑者が逮捕された時には、すでに名古屋妊婦切り裂き殺人事件は時効を迎えてしまっていた・・・

おそらくそのためだと思うが、警察は特に後藤容疑者が事件の真犯人だったかどうかは調べていないようじゃ・・・

かなり疑わしくはあるが結局、事件の真相は闇の中と言うことじゃな・・・

それでは、この名古屋妊婦切り裂き殺人事件については、これでおしまいじゃ~!

良かったら記事の感想や、みんなの推理をコメント欄で聞かせてくれたら嬉しいぞい!

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件4】日本屈指の未解決猟奇殺人事件【推理・疑惑の人物】:あとがき

ワットポーの仏
さて、どうじゃったかの?

この『名古屋妊婦切り裂き殺人事件』も結局は未解決事件となってしまったわけだが・・

全4回の記事を見てもらうと、かなり事件の真相に近づけたのではないかと思うがどうだろうかの~?

そうだね~(汗)

特に疑惑の人物、後藤容疑者がかなり怪しいんじゃないかと思ったよ(汗)

アスラパット
ワットポーの仏
そうじゃの~(汗)

すでに時効を迎えてしまったこともあり真相は闇の中だが・・・

この名古屋妊婦切り裂き殺人事件については、警察が本気を出せば、すべての真相が明らかになるような気もするの~(汗)

それでは!

この名古屋妊婦切り裂き殺人事件については、これでおしまいだよ!

だけど未解決事件はまだまだ、たくさんあるからね~!

この手の事件については、今後も記事にしていく予定だよ!

それでは!

次回も絶対、見に来てくれよな!

アスラパット
ハヌマーン
記事が気に入ってくれたら、ツイッターなどのSNSでシェアとフォローよろしくお願いしますじゃ!

ブログランキングにも参加中ですじゃ!

↓良ければポチッとお願いしますぞ!


オカルトランキング

書き続けるためのモチベーションアップにつながるので、是非ともよろしくですじゃ!

 

↓↓↓次にオススメの記事!↓↓↓

【石井舞ちゃん行方不明事件1】自宅で行方不明になった少女【未解決事件】

【日航機墜落事故の闇1】最悪の航空事故に潜む黒い噂とは?!【序章】

【熊取町7人連続怪死事件1】自殺?!事故?!不自然すぎる死の謎とは?!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆきキャベツ

ゆきキャベツ

はじめまして。 当ブログへようこそ♪ このブログでは、おもに宇宙・仏教の教え・都市伝説・オカルト・歴史、不定期でタイ旅行の情報などの記事を書いています。 どれも著者が好きなものです。 割とあまのじゃくなので、普通じゃない何かをやってやろうと必死こいてますが結局、空回りしてあさっての方向に行きがちです。 あさっての方向には、何があるのかはわかりませんが、進んだ先に行き着く場所が気になる方の為に、このブログは存在しているのかも知れません。 予想ではきっと、素晴らしいあさっての世界が待ち受けているはずです。 さあ、ご一緒にあなたもあさっての世界にまいりましょう。

-オカルトミステリー・未解決事件ファイル, 名古屋妊婦切り裂き殺人事件?!いまだ未解決の猟奇殺人?!犯人はネクロフィリアとも言われるが・・・
-, , , ,

Copyright© Yuki life blog♪ , 2020 All Rights Reserved.