タイ旅行でのマッサージ

タイマッサージのハーブボールについて詳しく解説♪【女性必見!】

2019年7月19日

タイでマッサージを受けたいけど、オプションのハーブボールマッサージってどんなもの?ハーブボールは何が良いの?ハーブボールには何が入っているの?タイのハーブボールはどんな感じのマッサージなの?詳しく動画で見てみたいけど、解りやすいのはないかな?

 

 

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事の内容

・タイのハーブボールマッサージについて概要を説明

・ハーブボールの中身

・タイのハーブボールマッサージの効能

・ハーブボールを使ったマッサージがどんなものかがわかる動画

 

タイで体験できるマッサージの中には、ハーブボールを使ったマッサージがあります。

タイ旅行経験者の中にはもしかしたら、ハーブボールを使ったタイマッサージを受けたことがある人もいるかも知れません。

しかしその効能やハーブボールの中身について良く知らない人も多いと思います。

 

今回はそんなタイで受けられるハーブボールを使ったマッサージについて詳しく知りたい方にお教えしようと思います。

自己紹介

この記事を書いている私は、タイ旅行には何度も行っており、長い時には1ヶ月近く滞在することもあります。

タイにはトータル2~3年は滞在しており、タイ旅行での不安や疑問を良く相談されます。

またタイ旅行に行くたびにタイ古式マッサージは必ず、受けており、タイではハーブボールを使ったマッサージも何度か受けています。

 

そんな私も元々はタイ旅行初心者で、正直、自分が受けているハーブボールマッサージについて良くわかっていませんでした。

そこで今回はタイのハーブボールマッサージについて詳しく調べて見ましたので、記事にまとめて見ます。

所要時間

この記事はほんの3分ほどで読み終わります。読み終わった頃には、タイのハーブボールを使ったマッサージの効能や中身について詳しくわかるようになるはずです。



 

タイマッサージのハーブボールについて詳しく解説♪

タイでのマッサージにはハーブボールを使ったものもあります。

あまり街中のマッサージ店では見られませんが、少し高級なホテルやスパサロンなどでは、良く見かけることがあります。

その効果はヒーリング作用だけにとどまらず、血行の促進や、肌を美しくするための美容効果も期待できます。

 

そんなタイのハーブボールマッサージについて、詳しく解説していきます。

最後の方に実際にハーブボールを使ったタイのマッサージがどんなものかわかる動画も用意しておきますので、タイ旅行でハーブボールマッサージを受けて見ようか検討している方は参考にして見て下さいね(^^)v

 

ハーブボールマッサージについて概要

ハーブボールマッサージは、布にくるんだ数種類の薬草ハーブを蒸し器で温め、それをボディに押し当てていくマッサージトリートメントです。

ハーブボールマッサージは昔からタイの民間伝統療法として発展してきました。

しかし、その起源や歴史的背景などに関して明確な史実は残されておらず、不明な点が多いです。

一説にはインドの伝承医学アーユルヴェーダからハーブ・マッサージの知識、そして中国からは漢方の知識が伝えられ、それらが合わさってタイ独自の発展を遂げたのがハーブボールの起源と考えられています。

タイでのハーブ

タイでは天然ハーブのことを「サムンプライ」と呼んでいます。

ハーブを布でくるんだものを「プラコップ」と呼んでいます。

さまざまな言い方がありますがタイでハーブを使用した施術は、高級なスパサロンやリゾートでも、とても人気のあるメニューとして定評があります。

 

タイ古式マッサージにオプションとして使用されたりもします。

ハーブボールは蒸し器でかなりしっかりと温められるので、最初は熱すぎるのでは?と感じるかも知れません(^^;)

 

ハーブボールの中に入っているハーブの種類

ハーブボールに入っているハーブは利用するマッサージ店やスパサロンにより、さまざまですが、主に下記のハーブが使用されています。

ひとつひとつ、種類と効能について解説していきますね(^^)

 

1、みかんの皮

みかんの皮には、身体を温めて血行促進させる効果があり、またその香りからリラックス作用もあります。

 

2、ウコン

ウコンは主に皮膚につやを与える効果があり、また殺菌作用もあります。

日本では飲料として、肝臓の働きをよくする効果があることが有名だと思います。

ですが直接、肌につけても良い効果があります。

 

3、こぶみかんの葉

こぶみかんの歯にも血行促進やリラックス効果があります。

またその独特な香りは不安やストレスの緩和、不眠の緩和にも効果があるとされています。

こぶみかんの歯はタイ料理にも良く使われており、トムヤムクンに入っていたりします。

 

4、レモングラス

レモングラスは、インド、スリランカ、インドシナ半島の原産で、熱帯の東南アジア地域に自生しているハーブです。

その歴史は古く、インドでは数千年前から人々に好まれ、栽培されてきたそうです。

伝統医学アーユルヴェーダでも利用されており、血行の促進、筋肉痛の緩和、殺菌作用、リラックス効果など、さまざまな効能があります。

 

5、タマリンドの葉

タマリンドの葉には鼻づまりを良くし、咳にも効果があるとされています。

また肌の収れん作用もあり、毛穴を引き締めてくれる効果が期待できます。

 

6、プライ

プライとはショウガ科の植物で別名:ポンツクショウガとも、呼ばれています。

タイでは古くから補血、浄血、美肌、美白冷え症など、女性に優しいハーブとして知られています。

またこう炎症作用、抗菌作用にも優れた効果を持ち、豊富なせい油成分による抗酸化作用や活性酸素除去にも効果があります。

タイでハーブボールによるマッサージを受けられるところは多くありますが、ほとんどの店のタイハーブボールには、このプライが入っています。

 

7、シナモン

スパイスの王様として有名なシナモンですが、その正体はクスノキ科の常緑樹、日桂(ニッケイ)の樹皮です。

主に消化促進、抗菌、発汗、健胃、血行改善などに効果があり、また毛細血管の修復にも効果があるようです。

またその独特な香りは、副交感神経の活動を高め、脳をリフレッシュする効果も期待できます。

 

8、セージ

セージは長い歴史を通じて、世界中で不老長寿のハーブとして高く評価されてきました。

「長生きしたければ、5月にセージを食べなさい」とイギリスに格言ができるほど、不老長寿の妙薬とされてきたハーブです。

全身の強そう作用、消化そく進、けん胃整腸、げ熱、血圧降下の作用のほか、香りには神経の不安を取りのぞく働きもあります。

 

9、コウリョウキョウ

コウリョウキョウもショウガ科のハーブで、発汗・解熱・鎮痛・整腸・駆風(くふう)・収斂(しゅうれん)などに効果があります。

身体のエネルギーを高め、アレルギー緩和の効果も期待できるようです。

 

10、アカシアの葉

アカシアの葉は熱帯から温帯の地域に多数の種類が分布し、とても深くまで根を張るので、年間を通してほとんど雨が降らない砂漠にも自生しています。

おもに切り傷やヤケドに効果があります。

また肌のハリなどには欠かせないエラスチンやコラーゲンの生産を刺激する働きもあり、肌のコンディションを整えるのに役立つ効果が期待できます。

最近では化粧品などにも使われています。

別のハーブもあり

これ以外にもタイのスパサロンやマッサージ店により、別のハーブが入ることもありますが、主なものは上記のハーブになります。

 

タイのハーブボールマッサージの効能

ハーブボールマッサージの効能はとても素晴らしいものがあります。

もみほぐすことによる筋肉の緊張緩和、温めることによる血行促進効果がまずあげられます。

ツボ押し効果

鍼灸の治療においても、ツボに対する熱効果を用いて施術を行いますが、ハーブボールマッサージにおいても、同様の効果を期待することができます。

ハーブボールマッサージでは、温熱効果以外にもたっぷりのハーブによる天然成分が肌に潤いをもたらします。

またハーブボールの形状を利用して、筋肉に対しての直接的な圧迫を行うことも可能なので、より効果的なマッサージができます。

ハーブエキス効果

またハーブエキスが肌から浸透することにより、つるつるすべすべの肌を作ります。

筋肉の痛みやコリの解消、マッサージによる血行促進、ハーブそれぞれの薬効効果、温熱効果による血行促進。

肌の老化防止、自律神経のバランス調整、更年期障害や自律神経失調症に関する症状の緩和

一定のリズムと圧を繰り返すことにより副交感神経優位にするリラックス効果など多くの効果効能が期待できます。

昔のタイでは

昔のタイでは日常の労働の後の疲労回復や、出産後の女性の体調回復のため、などにハーブボールでのマッサージを受ける人が多かったようです。

冷えトラブルにも効果有り

また身体に冷えのトラブルを持つ人にも効果があり、冷えを緩和することにより免疫力を高めガンなどの病気を未然に防ぐ効果もあります。

まとめ

リラックス効果だけでなく、美容、健康まで幅広い効能のある、ハーブボールマッサージ(^^)

タイ旅行でマッサージを受ける予定の人は、ハーブボールを使ったマッサージもオプションでつけてみるのも良いと思います。

 

ハーブボールを使ったタイマッサージの動画

下記にハーブボールを使ったマッサージがどんなものか、YouTubeに動画がありましたので、載せておきます。

タイ旅行でハーブボールを使ったマッサージを受けて見たい人は、どんなものか参考にして見て下さいね♪

 

ハーバルスチームサウナ

タイのマッサージ店やスパサロンにもよりますが、お店によってはハーバルスチームサウナで全身からハーブを浴びられるサービスもあります。

ハーブサウナで更なる効能

ハーブを蒸気で熱して吹き出させたサウナで、タイ古式マッサージやオイルマッサージ、ハーブボールマッサージと組み合わせて、さらなるマッサージ効果を狙います。

これはハーバルボールよりもダイレクトにハーブを吸収できて、心も身体もリラックスできる感じがします(^^)

ストレス貯まった人にオススメ

日頃、ストレスがたまり気味だなぁと思う人は、ハーバルスチームサウナはとってもオススメです。

あまり街中のマッサージ店では見かけませんが、スパ系のお店ならやってくれるところがあるので、見つけた際はぜひ体験してみてほしいサービスです♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

タイ旅行でマッサージを体験してみたい人は、ぜひハーブボールマッサージやハーブも試して見て下さいね♪

心も身体もスッキリとしますよ(^^)

 

記事が気に入ってくれたら、ツイッターなどのSNSでフォローよろしくお願いします♪

ブログランキング タイ旅行



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆきキャベツ

ゆきキャベツ

はじめまして。 当ブログへようこそ♪ このブログでは、おもに宇宙・仏教の教え・都市伝説・オカルト・歴史、不定期でタイ旅行の情報などの記事を書いています。 どれも著者が好きなものです。 割とあまのじゃくなので、普通じゃない何かをやってやろうと必死こいてますが結局、空回りしてあさっての方向に行きがちです。 あさっての方向には、何があるのかはわかりませんが、進んだ先に行き着く場所が気になる方の為に、このブログは存在しているのかも知れません。 予想ではきっと、素晴らしいあさっての世界が待ち受けているはずです。 さあ、ご一緒にあなたもあさっての世界にまいりましょう。

-タイ旅行でのマッサージ

Copyright© Yuki life blog♪ , 2020 All Rights Reserved.