オカルト・怖い話

『とんでも無い拾い物』怖い話シリーズ133

とある拾い物から始まった怖ろしい話・・・

『とんでも無い拾い物』

俺のマジ洒落にならなかった話・・・

だいぶ前だがデパートに行った時・・・

ゴミ箱の中に壊れた携帯が捨ててあって・・・

今回は怖ろしい怪談話『とんでも無い拾い物』をお伝えします。

怖異 恐子
皆さん、こんにちは・・・

毎度おなじみ心霊界の石原さとみこと、コワイキョウコです・・・

拾い物・・・

落したのか、捨てられたのか・・・

前の持ち主は、どうしてそれを無くしたんですかねぇ・・・

価値のある物なら、思わず拾って自分の物にしてしまうかもですが・・・

もしかしたら変ないわくが・・・

こびり付いていたりもするかもですね・・・(汗)

それでは怖い怖い怪談話・・・

『とんでも無い拾い物』

どうぞお楽しみください・・・


オカルトランキング

※このお話は4分ほどで読むことができます。

『とんでも無い拾い物』怖い話シリーズ133

俺のマジ洒落にならなかった話。

ちょい長いが聞いてくれ。

 

だいぶ前だが、デパートに行ったの。

買い物終わって、外のベンチに座りながら煙草吸ってて、何気なく隣に置いてたゴミ箱覗いたの。

中はほとんど空で綺麗なんだけど、携帯が捨てられてた。

放っておけばいいのにさ、本当に何気なく拾ってみると、折りたたみ部分がネジれてて完全に壊れてたんだ。

ゴミ箱に戻そうと思って、ふとメモリカードを確認したら1ギガのミニSDが入ってた。

ラッキー、と思ってカードだけ持ち帰ったの。

これが最悪だった。

 

家に帰って、カードをPCに差し込んでみたんだ。

何が入ってるのか気になるでしょ?

エッチな奴でも入ってないかなぁ(最低?)と、ドキドキしながら開いてみたら写真が100枚位入ってた。

一枚目を開いて、次々に見たんだけど全然面白くない。

中年の女やその子供らしい若い女(まったく×)がメインで、後は東京や福岡とかの名所が写ってるだけ。

オッサンが家族や出張先を写したんだろなって思った。

 

かなりテンション下がったけど、惰性で次々見てたら、変な写真が出てきた。

暗い部屋の中で、髪の長い女の後姿が写ってるの。

少し期待したね。

だって女が裸なんだもん。

ワクワクしながら次の写真見たら、女がこっち向いてたの。

首だけ・・・

 

えっ?て思った。

身体は向こう向いてるの。

でも顔はこっち。

エクソシストみたいだけど、更に気持悪かったのが女の目が無いんだ。

隠れてるんじゃなくて、目の部分が皮膚になってるの。

頬みたいに自然にさ。

なんじゃこりゃ?って思ったけど、次の写真も見てみた。

そしたら真っ黒になってた。

 

その次も、次のやつも真っ黒で、3枚真っ黒が続いて終わり。

正直気味が悪かったけど、オッサン(かどうか知らないが)が、何かふざけて撮ったんだろって思うことにした。

肝だめしの練習とかさ。

気にしないことにして、カードをフォーマットすることにしたんだが、フォーマットをクリックした途端、部屋の電気が消えたの。

全部。

俺はマンションで一人暮らしなんだけど、5年住んでてそんなの初めて。

夜の10時くらいだったから、当然暗いんだけど、PCの明かりがあったから真っ暗じゃなかった。

 

窓の外見たら向かいのスーパーの光が見えたから、停電じゃないと分かったよ。

ブレーカーかなと思って、玄関に行こうとしたところ、カツンて台所から物音がした。

ドキッとする。

一人暮らしなんだから、俺以外にいるわけがない。

気のせいだろって、深呼吸して廊下に出た。

 

真っ暗なことに気付いて明かりの代わりに、さっきまで使ってたPC(ノート)を持ち上げた。

その瞬間、カツカツカツ!て台所から聞こえてきたの。

堅い靴履いて歩くような音。

もう気のせいとかいうレベルじゃないのね。

確実に聞こえるもん。

俺は、ワー!!て叫びながら、玄関めがけて走ったんだけど、後ろから何か追いかけてくるような足音が聞こえたの。

 

半泣きになりながらブレーカーを上げた(やっぱり落ちてた)ら、ニ・三回点滅しながら電気がついて、いつもの白い廊下が見えた。

勿論何もいない。

俺がさっきまでいた部屋から、大音量でTVが鳴ってる音が聞こえたの。

恐る恐る引き返してみると、TVがついてて、音量がマックスになってた。

ブレーカー落ちるまでTVつけてなかったし、音量も普通にしてた筈なのに。

 

TVを消して、座り込んだ俺は自分が未だににPCを持ってることを思い出した。

PCのモニタに、フォーマットが完了しましたってメッセージが出てたよ。

それ見て、何となくだけど、終わったような気分になった。

さっきの台所の音や足音も気のせいに思えてきた。

寝ることにしたんだけど、さすがに怖くて部屋中の電気つけたまま横になった。

 

どのくらい寝たのか分からないけど、なんか息苦しくなって目が覚めた。

起きる寸前まで呼吸が止まってたような感覚がした。

ハアハアと息しながら、電気つけようと思って思い出したの。

寝る前に電気つけてた筈なのに消えてる。

そう思った途端、カサカサって音に気が付いた。

台所じゃなく、今いる部屋の中で。

 

カサカサカサカ…

 

昆虫が這う音にも聞こえるし、それならゴキくらいだろ。

嫌いだが怖くはない。

そう思いこもうとしたけど、身体は多分違うって気づいてんだろうね。

心臓が破裂するくらい早くなって、耳が詰まったようになる。

起きて電気つけようかと思ったけど、またブレーカーだったら、今度は玄関まで辿り着けない気がした。

目を閉じて、そのまま寝ることにしたの。

 

そしたらだんだん音が近づいてきて、顔の上を何かが撫でたの。

感触で分かったよ。髪の毛だ。

そんですぐ耳元で聞こえたんだ。

 

「だれ」

 

凄く小さな声だったけど、間違いなく聞こえた。

女だったよ。

俺のセリフだよと思ったけど、黙って返事しなかった。

そしたらカサカサいう音がまた聞こえて、離れていったよ。

 

いつの間にか眠ってた俺は、翌朝起きて鏡見てびっくり。

顔中にミミズ腫れができてた。

とりあえず会社休んで、病院行こうと思ったんだけど、その前に気になってPC立ち上げたの。

そんで、拾ったカードを開いたんだけど、フォーマットした筈なのにデータが復活してた。

マジ勘弁してよって泣きそうになった。

 

見たくなかったけど昨夜のことが気になって、もう一回見てみると・・・

やっぱりあの目の無い女が写ってる。

女の次の真っ黒な写真に代わったところで、あることに気付いたの。

昨日は分からなかったけど真っ黒の中に、ほんの少しだけ光が見えるの。

裂目みたいに。

次の写真もそう、端のほうが黒が薄くなって、その向こうに肌色が見えるの。

 

気になって、フォトショップ使って明るさ調整したり拡大して見てたら、思いついたの。

これってもしかして、レンズに髪の毛が巻き付いてんじゃないかな?って。

向こうに見えるのは、あの女の目の部分じゃないかな?って。

違うかもしれないけど、1度そう思ったらたまらなく気分悪くなってね。

カード抜いて、御守り(祖母から貰った縁結び)に突っ込んで、近所の神社に走ったの。

そんで、境内の隅に埋めて、猛ダッシュで逃げ帰った。

その日は会社休んで皮膚科に行って薬貰って、スパに行ってのんびりして、家に帰る頃には、俺馬鹿だから恐怖感も失せてたの。

で、部屋に入ったんだけど、なんか意味なく心臓が痛くなったの。

耳もおかしい。

 

えっ?て思いながら、PC確認したけど当然カードは無い。

神経過敏になってるのかなって思いながらモニタ見たら、マイドキュに記憶にないフォルダがあったの。

嫌な予感がして開いてみたら、予想通り・・・

あの写真だったよ。

全部入ってた。

コピーなんかしてないよ?

 

もう無理と思った俺は、その日の内にPCを中古屋に持ち込んで下取りして貰った。

中味は個人情報入ってるからとOSごと一度消して貰った。

それからは怖くてPC持ってない。

だからこれも携帯からのカキコ。

その後は、顔の腫れも引いたし、変な音も聞こえなくなった。

たまにポケットに長い髪の毛が入ってるけど、気のせいと思う。

皆さんも、拾い物には注意して下さい。

(こんなに長いと思わんかった。全部読んでくれた人有り難う)

『とんでも無い拾い物』怖い話シリーズ133

怖異 恐子
いかがでしたか?

お楽しみいただけましたか?

よろしければ、こちらをポチッと応援よろしくお願いします・・・


オカルトランキング

↓↓↓ 次にオススメの記事 ↓↓↓

【ウェイコ事件1】終わらない悲劇の連鎖【ブランチ・ダビディアン】

【ディーディー・ブランチャード殺人事件】捏造が招く親子の悲劇・・・

【ワッツアップ集団リンチ殺人事件】その人は本当に悪い人なの?

未解決事件 グリコ・森永事件 捜査員300人の証言 新潮文庫/NHKスペシャル取材班(著者)
created by Rinker
¥701 (2021/05/06 04:25:12時点 楽天市場調べ-詳細)
3分後にゾッとする話立入禁止区域/野宮麻未
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆきキャベツ

ゆきキャベツ

はじめまして。 当ブログへようこそ♪ このブログでは、おもに宇宙・仏教の教え・都市伝説・オカルト・歴史、不定期でタイ旅行の情報などの記事を書いています。 どれも著者が好きなものです。 割とあまのじゃくなので、普通じゃない何かをやってやろうと必死こいてますが結局、空回りしてあさっての方向に行きがちです。 あさっての方向には、何があるのかはわかりませんが、進んだ先に行き着く場所が気になる方の為に、このブログは存在しているのかも知れません。 予想ではきっと、素晴らしいあさっての世界が待ち受けているはずです。 さあ、ご一緒にあなたもあさっての世界にまいりましょう。

-オカルト・怖い話
-, ,

Copyright© Yuki life blog♪ , 2021 All Rights Reserved.