タイ旅行での観光地 ワットプラケオ

タイマニアが答えるワットプラケオと王宮の疑問16選PART1

2019年9月20日

https://yukilifeblog.com

タイ旅行で多くの人が訪れる観光地、ワットプラケオには何があるの?エメラルド仏って一体、なんでそんなに崇められてるの?ワットプラケオの魅力ってなに?ワットプラケオの行き方は?見どころは?料金は?営業時間は?歴史は?所要時間は?何か注意する点はある?服装で入場を断れるの?どうすれば良い?ワットプラケオの近くで休憩できるところは?ワットプラケオを見たあとは、どこを廻ろうか?

 

こんな疑問に答えます♪

 

タイ旅行と言ったらバンコク!

バンコクと言ったらタイ3大寺院巡りですよね!

今回はタイ3大寺院のひとつである

『ワットプラケオ(と王宮周辺)』

についてまとめて見たいと思います。

何も知らずにワットプラケオと王宮を見るのは損です。

タイ旅行でワットプラケオと王宮を見る前に知っておきたい知識をすべて教えます。

ワットプラケオと王宮について、かなり網羅的にまとめるので、1つの記事にすると相当、長くなってしまいます。

なのでワットプラケオと王宮については記事を3つに分けて掲載したいと思います。

この記事はワットプラケオシリーズ第1回目の記事です。

第1回目の記事内容

「ワットプラケオの基本情報」

「ワットプラケオの最寄り駅(行き方)」

「ワットプラケオ観光での服装について」

「ワットプラケオでの注意点」(重要・詐欺注意)

タイマニアが答えるワットプラケオと王宮の疑問16選PART1

第2回目の記事内容

「ワットプラケオの歴史」

「ワットプラケオと王宮の見どころ」

「ワットプラケオにアンコールワットの模型がある理由」

「ワットプラケオに保存される経文に書いてあること」

「伝説に彩られたエメラルド仏・・・流浪の旅」

「ワットプラケオのご本尊エメラルド仏が崇められている理由」

「ワットプラケオにあるエメラルド仏に値段がつくとしたら(予想も含め、ざっくり算定)」

タイマニアが答えるワットプラケオと王宮の疑問16選PART2

第3回目の記事内容

「ワットプラケオにある仏舎利(釈迦の遺骨)が、ガチで本物の可能性がある理由」

「タイから日本へもたらされた素晴らしい贈り物。結論:日本とタイの友好関係は絶対に崩してはならない」

「ワットプラケオと王宮、その他の見どころ」

「ワットプラケオ周辺のおすすめ休憩スポット」

「ワットプラケオのあとに観光して欲しいおすすめスポットへの行き方」

タイマニアが答えるワットプラケオと王宮の疑問16選PART3

自己紹介

この記事を書いている私は、タイ旅行には何度も行っており、長い時には1ヶ月近く滞在することもあります。

タイにはトータル2~3年は滞在しており、タイ旅行での不安や疑問を良く相談されます。

そんな私もタイのワットプラケオや王宮について何も知りませんでした。

とは言え、何度もタイ旅行に行っていれば、ほぼ完璧にタイのワットプラケオや王宮についてわかるようになりました。

今回は『ラーマキエンシリーズ記事』で活躍してくれたハヌマーンと息子のアスラパット、チラッと敵役のチャクラワットの息子、それとワットポーで寝てる仏様も登場してもらいます。

ハヌマーン
わしがハヌマーンじゃ~。

よろしくの~。

アスラパット
アスラパットだよ!

今日は父ちゃんと一緒にワットプラケオと王宮観光にきた~!

ワットポーの仏
わしが仏じゃ♪

ワットポーに引き続いて、いろいろ教えてやるぞい♪

所要時間

この記事はほんの6~7分ほどで読み終わります。

読み終わった頃には、タイ旅行での定番観光スポットであるワットプラケオと王宮についてわかるようになります。



タイマニアが答えるワットプラケオと王宮の疑問16選PART1

タイ旅行の定番スポット『ワットプラケオと王宮』

どうせタイ旅行でワットプラケオや王宮を観光するなら、事前にいろいろ知っておいた方がお得です。

ワットプラケオや王宮の魅力をあますことなくお伝えします。

第1回目の今回はおもにワットプラケオと王宮の基本的な情報をお伝えしてみたいと思います。

ハヌマーン
さあ!わしらと共にワットプラケオ&王宮を見ていこう!
アスラパット
ワットプラケオと王宮は以外と広いから、一通り見たいと思うなら滞在時間は1時間くらいは予定しとくと良いよ!

観光客が多い時は、本堂に行列ができているからエメラルド仏を見るまでに15~20分くらいはプラスして予定した方が良いかも知れないよ!

【ワットプラケオと王宮】基本情報

ここにあるワットプラケオと王宮群は、1782年にラーマ1世によって作られました。

敷地の広さは21万8千平方メートルと言う広大なもので、四方は城壁に囲まれ鉄壁の守りがなされています。

王宮が建造されて以降は住居以外に国を統治するための行政機関の敷地としても使われました。

ワットプラケオの本堂には、エメラルド仏が大切に奉られています。

ワットプラケオは基本的に、王室専用の仏教儀式の場となっており、他の寺院のように僧侶は生活していません。

【ワットプラケオと王宮】開館時間・入場料・所在地など

名称:ワットプラケオ・王宮(グランドパレス)

開館時間:8:30~15:30(基本的に年中無休。ただし式典等行事がある場合は入場できないこともあります。)

入場料:500バーツ

所在地:Na Phra Lan Road, Grand Palace, Phranakorn, Bangkok 10200

公式サイト:https://www.royalgrandpalace.th/en/home

ハヌマーン
500バーツと言う決して、安くない入場料なのに連日、観光客が大勢、訪れてるぞ~。

閉館時間が割と早いから、1日でバンコク3大寺院を廻るなら、最初にワットプラケオと王宮を廻った方が良いかも知れんの~。

アスラパット
ワットプラケオと王宮は10:00くらいまでは割と空いてるから、観光するなら朝早めの方が良いよー!
ワットポーの仏
オープンしておるかどうかは、下記で確認しての~!

グランドパレススケジュール

カレンダーの訪問予定日をクリックして・・・

「Open all day」となっていれば、開いておる!

「Close all day」となっていたら閉まっておると言うことじゃ!

【ワットプラケオと王宮】所在地マップ

Googleマップ:ワットプラケオ

【ワットプラケオと王宮】施設内マップ

アスラパット
ざっくりと見どころだけ数字で示しておいたよ!

見どころを書いて行く時に、位置は数字で示していくから、このマップを参照してね!

【ワットプラケオと王宮】最寄り駅(行き方)

ワットプラケオの行き方はいろいろあります。

・電車+徒歩

・電車+トゥクトゥク

・電車+水上バス

・宿泊先から直接タクシー

この内、おすすめの行き方としては『電車+徒歩』か『電車+水上バス』です。

多少、歩いても良いと言う方は『電車+徒歩』が良いでしょう。

バンコクの地下鉄、MRTブルーラインが延伸されて、ワットポー付近に新しい駅ができました。

『サナムチャイ駅』です。

電車で最寄りまで行って、あとは歩くだけなので、一番わかりやすい行き方です。

ただ・・・

「そんな歩きたくない!なるべく近くまで徒歩以外で行きたい!」

と言う方は、やや遠回りで面倒くさいですが、BTSシーロム線『サパーンタクシン駅』まで行って、そこから水上バス『サトーン船着場』でチャオプラヤエクスプレスに乗っていく行き方もあります。

そのルートの方が歩く距離は短くなります。

ちなみにあんま居ないと思いますが「少々、ぼったくられてもいいよ~」もしくは「トゥクトゥクに乗ってみたい!」と言う人は、サナムチャイ駅まで行って、駅付近にいるトゥクトゥクを捕まえて、ワットプラケオと王宮入口まで運んでもらう手もあります。

たぶん、200~300バーツくらいを提示されると思います。

それを100~150バーツくらいに値切れたら、良しとする感じですね。

とりあえず、おすすめのワットプラケオと王宮の行き方を書いておきます。

ワットプラケオと王宮に電車+徒歩でいく行き方

まずは電車で地下鉄MRTブルーライン『サナムチャイ駅』までいきます。

下記が路線図です。

基本的にこの駅はワットプラケオ、王宮、ワットポーなど、その周辺の観光スポット共通の最寄り駅になります。

バンコク鉄道路線図

そこから歩いて、ワットプラケオと王宮の入口まで歩きます。

アスラパット
※クリックすると拡大するよ!

徒歩での地図ルート
アスラパット
曲がるところはこんな感じの景色だよ!

ワットプラケオと王宮に電車+水上バスでいく行き方

少々、面倒くさい感じですが、滞在先から直接、ワットプラケオ・王宮へ向かうなら、水上バスを使うのもありです。

まずは上記、バンコク鉄道路線図を見ながら、BTSシーロム線『サパーン・タクシン駅』までいきます。

アスラパット
マップの左下!

チャオプラヤー川と交差してる辺りだよ!

そこまで行ったら、一旦、駅を出て、水上バス『サトーン船着場』へ向かいます。

ハヌマーン
英語で書かれた案内看板が出てるし、人もそっちへ流れて行くから、場所はすぐにわかるはずじゃ!

そこから水上バスに乗ります。

水上バスからのルートマップ

【ワットプラケオと王宮】観光時の服装について

ワットポーやワットアルンなんかの他の寺院に比べて、ワットプラケオと王宮は服装チェックが厳しいです。

それなりに準備をして行った方が良いでしょう。

NGな服装

・肩が出る服

(肩が出る服でも、上から1枚羽織れるものがあればOKっぽいです。)

・おへそが出る服

・短パン

・スパッツ・レギンスなど

(肌が出ていなくても、身体のラインが出てしまうものもNGなようです。)

・ダメージ加工されたズボン

(穴があいたもの。穴が開いてるように見えるものもNGなようです。)

・サンダル

(かかとがあればOKっぽいです。)

・帽子やサングラスは外す

大人は結構、服装チェックが厳しいけど、なぜか子供はチェックがゆるいです。(^_^;)

普通に短パンでもノースリーブの服でも大丈夫なようでした。

最悪、服装チェックが入っても、無料で借りることはできます。

※借りるところは混雑しているので、少し時間が掛かります。

※保証金として200バーツくらい掛かります。

※レンタルした服を返す時にお金は返してくれます。

 

ハヌマーン
上は半そでのシャツとかならOKなようじゃ!

下記くらいの丈のズボンやスカートはNGのようじゃ~(汗)

スカートの下にレギンスなんかを履いててもダメなようじゃ~。

 

 

 

 

 

ハヌマーン
もちろん!これよりズボンやスカートが短ければNGじゃ!

ホントに厳しいの~・・・(汗)

ただ・・・実はチェックする人の主観的な部分に左右されるから、人によってはこれでOKだったりする場合もある・・・。

割と適当な時もあるのじゃ~。

ワットプラケオと王宮観光におすすめの服装

ワットプラケオと王宮観光での服装チェックをパスするには、上はとにかく肩が出ない服にした方が良いでしょう。

タンクトップやノースリーブの服は止めておきましょう。

ハヌマーン
白人の女性とかは上はキャミソール1枚って人が多いが、ことごとくダメ~って言われておるからの~。
アスラパット
上は下記の画像みたいな感じで無難にしとこうか~。

・男性

 

 

 

 

 

 

・女性

 

 

 

 

 

アスラパット
女性の場合、半そででも、身体のせんが出るピタッとした感じの服もダメ~って言われることもあるから気をつけてね!

 

ハヌマーン
下は下記の画像みたいな感じの丈なら大丈夫だと思うぞ!

要するにくるぶしまでキッチリ隠れるズボンにしないとOKでないってことじゃな~。

・男性

・女性

 

女性の場合、観光が終わった後に、ドレスコードがうるさそうなレストランやバーに行く予定があるなら、ロングワンピやマキシワンピで行くと良いと思います。

ゆきキャベツ【運営者】
そうでなければ、半そでのシャツにタイパンツと言う組み合わせもありです。

 

 

 

 

 

 

 

ゆきキャベツ【運営者】
日本人の若い子は、こう言う格好の人も多かったりします。

なにげにタイパンツとTシャツが一番、ラクなんですよね~。

【ワットプラケオと王宮】観光時の注意点(重要 あんど 詐欺注意)

ワットプラケオと王宮を観光する際の注意点についてもお伝えしておきます。

これはワットポー周辺も同じで、割とメジャーな観光地周辺ではこの手の詐欺をしようとする人もいるので注意しましょう。

ワットプラケオと王宮周辺のトゥクトゥクドライバーや身なりの良い格好で近づいてくる人の中には、詐欺に加担する人もいるので、注意してください。

具体的には・・・

・今日はワットプラケオと王宮は休みだから入れないと言われる。

(実際は休みじゃないのに・・・)

(別パターンとしては、今日は午前中セレモニーで入れない、ラッキーブッダとかスタンディングブッダに格安で連れて行ってやる等です。)

・そして適当に数カ所連れ回されたあとに連れて行かれるのが・・・

・かなりお高めな金額(ぼったくり料金)のシルバーアクセサリー店や紳士服やドレスの仕立て屋、宝石店などです。

※やたら身なりの良い人だったりもして、一概に詐欺師っぽくはなかったりもします。

※著者は1回、引っかかって、宝石店につれて行かれました。

※買うのを拒むと、その場に放置されてしまいました。酷いもんです。(汗)

ワットプラケオと王宮を観光する時はパスポートも持参

ハヌマーン
ワットプラケオと王宮を観光する時は、念のためパスポートも持参した方が良いかも知れん(汗)

と言うのも、タイ政府観光局のサイトに入場の際にはパスポートの提示が必要と言うことが書いてあるんじゃ~。

タイ政府観光局サイト:https://www.thailandtravel.or.jp/news/5071/

アスラパット
プミポン前国王陛下の喪中の間だけなのかも知れないけど、念のためパスポートを持参しておいた方が良いかも!
すいません。

服装チェックが面倒くさいこともあり、著者はここ数年ワットプラケオと王宮に行ってなかったりします(汗)

どうやら2016年11月から、そう言うことになったようなのですが、それが喪中期間中だけなのか、以降ずっとなのか、まだ確認できてなかったりします。

なので知ってる人がいたら、コメントでこっそり教えてくれるとありがたいです(^0^;)

ゆきキャベツ【運営者】

ワットプラケオと王宮のオーディオガイド

ワットプラケオと王宮を観光する際には、入場料を支払う時に200バーツプラスで支払えば、オーディオガイドを借りることもできます

※日本語もあります。

ただオーディオガイドをレンタルする場合は、パスポートかクレジットカードをデポジット代わりに預けなければならないので、利用する人を持参するようにしましょう。

タイマニアが答えるワットプラケオと王宮の疑問16選PART1:あとがき

ワットポーの仏
ワットプラケオ・王宮シリーズ1記事目はこれで終わりじゃ~!

どうじゃったかの?

次回はおもに見どころとトリビア的なことをまとめて行くよ!
アスラパット

 

ワットポーの仏
記事が気に入ってくれたら、ツイッターなどのSNSでフォローよろしくじゃ!
ハヌマーン
ブログランキングにも参加中ですじゃ!

↓良ければポチッとお願いしますぞ!

人気ブログランキング タイ旅行



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆきキャベツ

ゆきキャベツ

はじめまして。 当ブログへようこそ♪ このブログでは、おもに宇宙・仏教の教え・都市伝説・オカルト・歴史、不定期でタイ旅行の情報などの記事を書いています。 どれも著者が好きなものです。 割とあまのじゃくなので、普通じゃない何かをやってやろうと必死こいてますが結局、空回りしてあさっての方向に行きがちです。 あさっての方向には、何があるのかはわかりませんが、進んだ先に行き着く場所が気になる方の為に、このブログは存在しているのかも知れません。 予想ではきっと、素晴らしいあさっての世界が待ち受けているはずです。 さあ、ご一緒にあなたもあさっての世界にまいりましょう。

-タイ旅行での観光地, ワットプラケオ
-, , ,

Copyright© Yuki life blog♪ , 2020 All Rights Reserved.